■新指揮官攻撃陣を熱血指導  サッカー・J1サガン鳥栖は沖縄キャンプ第2日の31日、沖縄県の読谷村陸上競技場で午前と午後の計4時間、みっちりと練習をこなした。新体制発足後、ほぼ休み無い練習の疲れ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)