2年ぶり5回目の春の選抜高校野球大会出場を決めた桐生市の桐生第一高野球部。同高で知らせを受けた選手らは、胴上げなどをして喜びを爆発させた。高田修平主将(2年)と福田治男監督は、大会での健闘を誓うと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)