川崎市は29日、旧川崎市体育館跡地(同市川崎区富士見)で整備を進める「スポーツ・文化総合センター」に市内で2件目となるネーミングライツ(命名権)制度を導入すると発表した。2月から契約するパートナーを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)