盛岡市アイスアリーナの主役は、今夜も佐藤洸彬(岩手大2年)だった。成年男子フリーで冒頭から3回転ジャンプを成功。得意のステップで情熱的な「カルメン」を演じ切った。「ミスがあり悔しい気持ちは強いが、お客...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)