地元国体の幕開けを孤高のエースが華々しく初優勝で飾った。27日開幕したスケート国体のショートトラック成年男子1000メートル。同種目、本県男子唯一の村竹啓恒(ひろのぶ)選手(25)=県体協=が地元二戸...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)