東京電力福島第1原発が立地し、事故で全町避難が続く福島県大熊町に、大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成し、現地で27日、竣工式が開かれた。約3万2千平方メートルの田畑跡地に太陽光パネル約7700枚...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)