2月13、14日に湯沢町の苗場スキー場で開かれるアルペンスキーワールドカップ(W杯)への関心を高めようと、町内の小中学校を統合した文教施設「湯沢学園」で25日、W杯特別給食が始まった。全児童生徒を対...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)