上方落語の復興に尽力した「四天王」最後の一人で、9日に85歳で死去した三代目桂春団治さんのお 別れの会が26日、大阪市北区の落語定席「天満天神繁昌亭」で開かれ、落語家やファンが別れを惜し んだ。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)