アイスホッケーのアジアリーグは25日、苫小牧白鳥王子で王子―サハリンの1試合を行い、4位の王子は3―6で2位のサハリンに逆転負けした。王子は第3ピリオド2分すぎ、FWベイユがキルプレーでゴールを決め...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)