県は二十五日、バドミントン世界大会で日本人として初優勝した大町市出身の奥原希望選手(20)=日本ユニシス=に、県スポーツ栄誉賞を授与した。奥原選手は「たくさんの応援を力に変えて、これからも結果にこだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)