大相撲の初場所は千秋楽も琴奨菊が豪栄道との大関対決を突き落としで制し、14勝1敗で初優勝した。日本出身力士としては2006年初場所の大関栃東(現玉ノ井親方)以来10年ぶり、31歳11カ月の琴奨菊は年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)