6季ぶりに清水に復帰したGK西部洋平(前J1川崎)が、ピッチ内外で早くも存在感を示している。35歳のベテランは「若い選手に経験を伝える」とJ2に降格した古巣の再建を誓う。  西部の持ち味は抜群の反射...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)