24日に広島県で行われた第21回全国都道府県対抗男子駅伝大会で、札幌からは札幌山の手高の高橋真樹君(2年)と同じく成田悠汰君(3年)が北海道チームの一員として出場し、全国の精鋭と健脚を競った。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)