広島市などで24日に行われた全国都道府県対抗男子駅伝(7区間、48キロ)で、昨年2位の県チームは2時間22分50秒で15位と2年連続の入賞を逃した。主力選手の負傷欠場やコンディション不良が響いた格好...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)