天皇杯第21回全国都道府県対抗男子駅伝は24日、広島市の平和記念公園前を発着する7区間48キロのコースで行われ、愛知が2時間20分12秒で15年ぶり2度目の優勝を果たした。愛知は17日の全国都道府県...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)