神戸製鋼22-26ヤマハ発動機  4点を追うロスタイム。神戸製鋼は連続攻撃で敵陣深く食い込んだ。だが、最後は密集でボールをこぼしてノックオン。ヤマハ発動機の五郎丸にタッチへ蹴り出され、神鋼は準決勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)