攻めて良し、守って良し。湘南から水戸に移籍して1年目の昨季はパス数、タックル数、インターセプト数でいずれもチームトップだった。中盤の構成力にたけたボランチは「勝つために必要なプレーを瞬時に正しく選...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)