サッカーJ1の川崎フロンターレは22日、陸前高田市でJ1仙台と7月に行う親善試合やイベントに向けて、同市気仙町の気仙小仮設グラウンドを視察した。  関係者ら10人が訪れ、試合を行うスペースのほか、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)