建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんや中皮腫などを発症した大阪府や兵庫県などの元労働者や個人事業主、遺族計33人が国と建材メーカー41社に計約6億9千万円の損害賠償を求めた「建設アスベスト訴...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)