岐阜市川部の岐阜西中学校の2年生203人が授業の一環で立ち上げた模擬株式会社が、サッカーJ2・FC岐阜を盛り上げようと、エンブレムや躍動感あふれる選手を描いたトートバッグを製作した。30日に開かれる...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)