紋別海保の巡視船そらち(325トン)は1月18日午前9時ごろ、オホーツク海をパトロール航海中、北海道・枝幸港の東北東約77キロ沖合で今季初めて流氷を観測した。同海保によると、流氷帯は北に向かって切れ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)