東北楽天の青山浩二投手がプロ11年目の今季、昨季を上回る登板数と成績を目指して練習に励んでいる。中継ぎとして昨季は自己最多タイの登板61試合で31ホールドと大車輪の活躍だった。だが「前半戦は投球内容...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)