昨年十一月に千葉市で開かれた「第五十二回全国聾(ろう)学校卓球大会」の女子団体戦で、県立千葉聾学校が優勝し、四連覇を果たした。個人戦でも高等部三年の大垣京佳さんが優勝。卓球部の選手らが二十日、県庁に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)