中日ドラゴンズの現役選手五人が二十一日、名古屋市中村区の第一赤十字病院を訪れ、トークショーを開いた。入院する子どもたちにサインボールも手渡して励ました。  訪れたのは荒木雅博、大島洋平、平田良介、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)