二十四節気で寒さが最も厳しくなるころとされる「大寒」の21日、愛媛県松山市食場町の大師寺で毎年恒例の寒行があり、信者ら約10人が冷たい水に打たれながら心身を鍛えた。【動画付】...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)