サッカーJ1仙台は20日、東日本大震災で児童、教職員計84人が犠牲になった石巻市大川小を訪れた。遺族から震災当時の状況も聞き、被災地にあるチームとしての決意を新たにした。  選手、スタッフら計46人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)