東北楽天の福田将儀外野手が、プロ2年目の今季へ盤石の態勢で臨む。昨季は新人野手唯一の開幕1軍を勝ち取りながら途中で失速し、出場67試合、打率2割1分6厘と満足いかない成績に終わった。「1年間戦う体力...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)