昨年末、中国で開かれた水球のアジア選手権で頂点に立ち、32年ぶりの五輪切符を勝ち取った日本代表男子・通称「ポセイドンジャパン」の飯田純士選手(青森市出身、青森商出、日体大4年)と葛原浩コーチ(北斗高...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)