翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しをめぐり、国地方係争処理委員会が県の不服審査申し出を却下したことを受け、翁長知事は19日午後、県庁で記者会見を開き、国を相手取って福岡高裁那覇支部...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)