東北楽天の銀次内野手が28歳で迎えるプロ11年目の今季、首位打者と最多安打のタイトル奪取を目標に掲げて打撃の強化に力を注いでいる。「前半戦から自分のスイングができれば(タイトルを)狙える」と考え、3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)