2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、白紙撤回した旧エンブレムの選考や商標登録、ポスター作製などに要した経費が総額で約1億900万円だったと発表した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)