広島の大瀬良が、急ピッチで先発再転向の準備を進めている。18日には北九州市の母校、九州共立大の施設で自主トレーニングを公開。気温7度の寒空の中、ことし3度目のブルペンで捕手を立たせて45球を投じた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)