青森県居合道連盟(五戸敏晶会長)は17日、八戸市の櫛引八幡宮(營田稻太郎(つくたとうたろう)宮司)で、新年の武運長久と技術向上を祈る初抜き会を行った。本県と岩手県から集まった20~77歳の男女28人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)