プロ野球の巨人や阪神でエースとして活躍し、二〇一〇年に五十七歳で亡くなった小林繁さんの記念碑が、遺骨がある永平寺町東古市の本覚寺に完成し、七回忌の十七日、除幕式が行われた。  小林さんが総監督を務...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)