阪神・淡路大震災から丸21年を迎えた17日、兵庫県内のスポーツ界も追悼ムードに包まれた。震災を知る選手、指導者らは当時を振り返り、犠牲者に祈りをささげた。  プロ野球のオリックスは福良淳一監督(5...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)