全国女子駅伝は、アンカーに絶対的なエースを擁する愛知が、最終9区の大逆転で、悲願の栄冠を手にした。  圧巻の逆転劇を演じたアンカー鈴木亜由子選手(24)=日本郵政グループ=のもとに、愛知のメンバー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)