阪神大震災から21年を迎えた17日。兵庫は古里への特別な思いを抱き、都大路を駆け抜けた。「よく頑張った」「ありがとう」。2位でゴールした竹地志帆選手(25)=ヤマダ電機=を中心に笑顔の輪ができた。心...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)