15歳の平野美の成長を印象づける女子シングルスの最年少準優勝だった。準決勝ではダブルスを組む同い年の伊藤をストレートで破り、決勝では敗れたものの女王の石川から1ゲームを奪った。「いろいろな人から(伊...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)