バドミントンの全国高校選抜大会東海地区予選会第2日は16日、豊橋市体育館で男女団体を行い、女子1位校リーグ戦で県岐阜商が準優勝し、全国選抜出場を決めた。  県岐阜商は星陵(静岡)を3-2で下し、暁...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)