五輪出場権を懸けたレースはあと3戦。険しい道のりだが「目の前の一戦に全力を尽くすだけ」。自転車男子ケイリンの脇本雄太(26)=福井・科学技術高出身、日本競輪選手会福井支部=は内に秘めた闘志を燃やす...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)