皇后杯全国都道府県対抗女子駅伝で2年ぶりの頂点を狙う京都は全国区で活躍する中学、高校、大学生が8区までつなぎ、アンカーは昨年に続き資生堂・奥野有紀子(西京高―京産大出)に託す。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)