インドネシアの首都ジャカルタで起きた連続爆弾テロは15日、発生から一夜が明けた。警察当局はシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員として活動するインドネシア人の男がテロ計画の首謀者の疑いがあると...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)