慢性的な電力不足といわれる北朝鮮の首都・平壌だが、灯りが少なく闇に包まれる一般街路と対照的に、名所や代表的な建物は、夜には電飾やライトアップで華やかに演出される。2015年12月、平壌・中心部の夜景を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)