■「世界で通用する投手に」  「まずは新人王。将来は世界で通用する投手になりたい」。昨年6月に京都府であった日本女子プロ野球リーグの入団テストに合格。4月から宮城県の「東北レイア」に所属し、県内初の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)