東京・明治神宮外苑で、国立競技場が解体されて広くなった空に富士山が姿を現し、道行く人を驚かせている。14日午後5時半ごろ、おなじみのシルエットが夕焼けの中に浮かび上がっていた。  「富士見坂眺望研...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)