県内の記録的な暖冬と雪不足は、八幡平市で15日に開幕するスキーの第68回県民体育大会や、2月20日開幕の岩手国体冬季大会スキー競技会の会場にも影響を及ぼしている。毎年、競技の運営を支援している滝沢市...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)