かつて全国女子駅伝で競い合った2人の女性が京都チームを支えている。奥田(旧姓涌田)真由美(網野高)、渡部博子(西京極中)両コーチ。合宿で選手の体調管理に努め、チームの一体感が高まるよう気を配る。17...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)