サッカーJ1仙台の渡辺晋監督が12日、西川善久社長らとともに仙台市役所を訪れ、奥山恵美子市長に2月開幕の新シーズンに向けた抱負を語った。  指揮官として3季目となる渡辺監督は、東北ゆかりの若手選手が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)