「野球が職業になる。チームに貢献する思いを胸に練習した」。練習初日、オコエは強くプロの自覚を示した。ノックを受ける際に率先して声を出すなどきびきびとした姿が目立った。  高校の野球部を引退してからも...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)