■「やってきたこと出せた」  体を張ったタックルと大きな声でチームを鼓舞した。11日に花園ラグビー場(東大阪市)で行われた全国高校ラグビー大会決勝。魚津市立石出身の柴田徹(てつ)選手(3年)が桐蔭学...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)